松風ストリートみたいなものがあったらいいな、と思ったきっかけみたいな、あれこれ。

エッセイ

松風ストリートみたいなものがあったらいいな、と思ったきっかけみたいな、あれこれ。

2021.09.10

平塚市、と言うところに15年ほど居りますが、よいところです。
海近い、ほどほどに山近い、気候も温暖。
犬と暮らしだして、さらに好きになりました。
ここで、一生過ごしてもよいかな、となり、
残りの人生、納得いく好きなことして、生きて(生活して)いく、と決心し、
小さな場所をつくりました。
そこに集まってくれる人たちは、10年以上ここに居たのに、ほとんど初めて会う人たちでした。
ご近所さんもいるし、わざわざ遠くから来てくれる人もいます。


私がつくった、小さな場所の近くには、
個性的な人たちがいて、素敵なお店が何軒かあります。

集まってきてくれた人たちに、そんな人や、お店を紹介できる何かがあったらよいな。

単純にそう思って、ご近所さんに言ってみました。

私の??な話しを、聞いてくれて、集まってくれた人たちがいて、
『松風ストリート』が出来上がりました。

関わってくれた、全ての方々に心からの感謝を捧げます。

私の??な話は、また、機会がありましたら、お話ししますね。

記事を書いた人:高梨恭子

公式Instagramはこちら

リンクの画像
ペン

最新記事

2022.05.23

インタビュー

松風トークvol.5 「何事も感覚。」〜 noi holistic beauty 〜

2022.05.17

インタビュー

松風トークvol.4 暮らしのご飯の代打として、ときには丁寧なイタリアン。〜オヴェストイゾラ 西島 要さん〜